産業廃棄物の処理施設を設置したい

設置許可が必要な一般廃棄物処理施設とは?

中間処理
施設
焼却施設
・1時間あたりの処理能力が200kg以上のもの
・火格子面積2m2以上のもの
その他の施設
・1日あたりの処理能力が5t以上のもの
し尿処理施設
・浄化槽法に規定する浄化槽を除くすべての施設
最終処分場
・すべての施設

注) 1日当たりの処理能力とは、民間施設にあっては、当該処理施設が1日24時間稼働の場合にあっては、24時間の定格標準能力を意味し、それ以外の場合には、実働稼働時間における定格標準能力を意味します。
 ただし、実働時間が、1日当たり8時間に達しない場合には、稼働時間を8時間とした場合の定格標準能力を意味します。






<<ホームへ <<ページのトップへ <<もどる