PCB廃棄物(使用中を含む)の取り扱いについて

PCB廃棄物の適正保管について

1 PCB廃棄物の保管基準
 PCB廃棄物は特別管理産業廃棄物に該当します。特別管理産業廃棄物は、排出の段階から処理されるまでの間、特に注意して取り扱わなければなりません。保管にあたっては、環境省令に定められている「特別管理産業廃棄物保管基準」にしたがって保管しなければなりません。
 保管基準の内容と保管の方法は次のとおりです。

(1) 周囲に囲いを設けること。
   保管場所には、容易に他人が立ち入ることがないようにしなければなりません。倉庫や保管庫など施錠ができる場所に保管してください。

(2)

PCB廃棄物の種類などを表示した掲示板を設けること。
   掲示板は縦横60cm以上とし、以下の事項を表示しなければなりません。
  特別管理産業廃棄物保管場所であること
(掲示板記載例)
掲示板記載例
  保管されているものがPCB廃棄物であること
  保管場所の管理者の氏名又は名称及び連絡先

(3)

飛散、流出、地下浸透、悪臭が発生しないようにすること。

(4)

ネズミが生息し、及び蚊、はえその他の害虫が発生しないようにすること。

(5)

PCB廃棄物に他の物が混入するおそれがないよう仕切りを設けること等必要な措置を講ずること。

(6)

PCB廃棄物は容器に入れ密封すること等揮発防止のために必要な措置を講ずること及び高温にさらされないようにすること。

(7)

PCB廃棄物の腐食防止のために必要な措置を講ずること。


2 特別管理産業廃棄物管理責任者の設置について
 PCB廃棄物の処理に関する業務を適正に行わせるために、事業場ごとに廃棄物処理法に基づく「特別管理産業廃棄物管理責任者」を置かなければなりません。

特別管理産業廃棄物管理責任者


3 PCB廃棄物の譲り渡し及び譲り受けの制限について
 何人も、PCB廃棄物を譲り渡し、又は譲り受けてはならないこととされています。この義務に違反すると、3年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金に処され、またはこれを併科されます。

PCBを含むトランス及びコンデンサーの譲渡禁止について


PCB廃棄物の取扱いに関する連絡先
県庁廃棄物・リサイクル課 リサイクル係 電話027−226−2824
保管場所を管轄する環境(森林)事務所



<<ホームへ <<ページのトップへ