PCB廃棄物(使用中を含む)の取り扱いについて

平成29年度PCB含有電気機器等の保有状況の調査結果について

 民間事業者等におけるポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物・使用製品の保管及び所有状況について調査した結果を取りまとめました。


1.調査の概要

(1)目的
PCBを含む変圧器、コンデンサー及び安定器等の廃棄物は、国が定めた処分期間内に適正に処分する必要があるため、PCB使用製品も含め、民間事業者等における保管及び所有状況を把握する。

(2)期間
 平成29年6月13日から平成29年11月30日まで

(3)調査対象事業所
ア 平成27年度から平成28年度にかけて行った掘り起こし調査により未回答であった事業所
イ 同調査により未達であった事業所
ウ 平成28年度に環境省から提供された新規の群馬県内(前橋市、高崎市を除く)の自家用電気工作物設置者

(4)送付件数・回収件数等
  送付件数 5,751件
  回収件数 2,578件
  回収率   44.8%


2.調査結果

(1)調査対象事業所数・送付件数・回収件数等

調査対象事業所

対象事業所数

送付件数
(A)

未達件数

未回答件数

回収数
(B)

回答率
(B/A×100)

ア(未回答)

4,136

4,135 ※1

168

2,112

1,855

44.9%

イ(未達)

900

191 ※2

1

66

124

64.9%

ウ(新規)

1,425

1,425

258

568

599

42.0%

合計

6,461

5,751

427

2,746

2,578

44.8%

※1 ア(未回答)の送付件数は、対象事業所4,136から県管轄外の1事業所を除いたもの。
※2 イ(未達)の送付件数は、対象事業所のうち調査により新たな住所が判明したもの。


(2)回収の状況

調査対象事業所

送付件数

回収数

回収状況(%)

ア(未回答)

4,135

1,855(44.9%)

@PCB廃棄物・使用製品あり

89( 4.8%)

APCB含有不明の廃棄物・使用製品あり

774(41.7%)

BPCB廃棄物・使用製品なし

992(53.5%)

イ(未達)

191

124(64.9%)

@PCB廃棄物・使用製品あり

6( 4.8%)

APCB含有不明の廃棄物・使用製品あり

31(25.0%)

BPCB廃棄物・使用製品なし

87(70.2%)

ウ(新規)

1,425

599(42.0%)

@PCB廃棄物・使用製品あり

16( 2.7%)

APCB含有不明の廃棄物・使用製品あり

127(21.2%)

BPCB廃棄物・使用製品なし

456(76.1%)

5,751

2,578(44.8%)

@PCB廃棄物・使用製品あり

111( 4.3%)

APCB含有不明の廃棄物・使用製品あり

932(36.2%)

BPCB廃棄物・使用製品なし

1,535(59.5%)



(3) 新たに確認されたPCB廃棄物・使用製品、含有不明機器

 (2)の表の「@PCB廃棄物・使用製品あり」及び「 APCB含有不明の廃棄物・使用製品あり」と回答した民間事業者等におけるPCB廃棄物の保管状況等は、下表のとおりです。

○ア(未回答)の事業所について
 

PCB廃棄物

PCB使用製品

PCB含有不明の
廃棄物・使用製品

合 計

事業所数

事業所数

事業所数

事業所数
(実事業所数)

変圧器・コンデンサー

59

64

600

723
(697)

安定器

19

20

523

562
(552)

ア(未回答)の事業所については、台数に係る調査項目はなし。

○イ(未達)、ウ(新規)の事業所について
 

PCB廃棄物

PCB使用製品

PCB含有不明の
廃棄物・使用製品

合 計

保管量
(台)

事業所数

所有量
(台)

事業所数

数 量
(台)

事業所数

数量

事業所数
(実事業所数)

変圧器

28

9

35

10

267

93

330

112
(105)

コンデンサー

39

11

22

6

161

92

222

109
(102)

安定器

492

8

7

74

492

89
(85)



PCB廃棄物の取扱いに関する連絡先

 ■県庁廃棄物・リサイクル課 リサイクル係 電話027-226-2824
 ■保管場所を管轄する環境(森林)事務所


<<ホームへ <<ページのトップへ <<もどる