法令及び県規則等に基づく各種報告書

(1)産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書
(2)産業廃棄物処理実績報告書
(3)産業廃棄物多量排出事業者の処理計画書
(4)特別管理産業廃棄物管理責任者設置(変更)報告書
(5)特定一般(産業)廃棄物最終処分場状況等報告書


(1) 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書


産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書について

産業廃棄物の排出事業者(中間処理業者を含む。)は、廃棄物処理法に基づき、毎年6月30日までに、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付状況等に関する報告書を知事あてに提出しなければなりません。


(2) 産業廃棄物処理実績報告書


産業廃棄物処理実績報告書について

産業廃棄物処理業者は、群馬県廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則に基づき、毎年6月30日までに、前年度一年間の処理実績に関する報告書を、知事に提出することとされています。 
※本年度は、平成26年度の(特別管理)産業廃棄物の運搬実績報告書の提出は求めないこととしております。

様式・提出方法についてはこちらをご覧ください。

 ・電子データによる提出    ・紙による提出    


(3) 産業廃棄物多量排出事業者の処理計画書


産業廃棄物多量排出事業者の処理計画書について

前年度の産業廃棄物の発生量が1,000t(特別管理産業廃棄物については50t)以上の事業者は、廃棄物処理法に基づき、毎年6月30日までに、産業廃棄物処理計画書を知事あてに提出しなければなりません。


(4) 特別管理産業廃棄物管理責任者設置(変更)報告書


特別管理産業廃棄物管理責任者設置(変更)報告書について

特別管理産業廃棄物管理責任者を置いたとき、又は変更したときは、群馬県廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則に基づき、30日以内に当該事業場を管轄する環境森林事務所へ報告書を提出しなければなりません。
なお、石綿建材除去事業に伴い廃石綿等が排出される場合には、現場ごとに元請業者が特別管理産業廃棄物管理責任者を置き、報告する必要があります。


(5) 特定一般(産業)廃棄物最終処分場状況等報告書


特定一般(産業)廃棄物最終処分場状況等報告書について

特定一般(産業)廃棄物最終処分場の設置者は廃棄物処理法施行規則に基づき、毎年10月31日までに、特定一般(産業)廃棄物最終処分場状況等報告書を提出する必要があります。




<<ホームへ <<ページのトップへ